ドリーミンアイリッチ 重たい一重
誰でも憧れのぱっちり二重になれると話題のドリーミンアイリッチで、重たい一重でも本当に二重になることができるのでしょうか?

ただの一重ではなく、重たい一重だと目元が腫れぼったく見えてしまいますし、メイクをしても目を大きくすることができず、失敗しないやすいことも多いので、どうにしかしてぱっちり二重になれる方法はないかと探している方も多いでしょう。

重たい一重なだけで、人から冷たい印象を受けやすくなり、ぱっちり二重の可愛さと比較してしまうと、どうしても自分に自信を持てずに悩んでいませんか?

だからといって二重の手術はリスクがありますし、費用もかかるだけでなく、整形になってしまうので気軽に手術を受けることはできないですよね。

ドリーミンアイリッチはどんな目元でもぱっちり二重になれると一重で悩んでいる女性たちの間で注目されている二重美容液ですが、重たい一重でも二重ラインを作ることができるのでしょうか?

ドリーミンアイリッチなら重たい一重でも二重になれる!

ドリーミンアイリッチはアイプチのようにメイクをする前に二重を作るのではなく、寝る前に二重ラインを作り、一晩中二重ラインをクセづけさせることができるので、重たい一重でもしっかりと二重ラインを作ることができます。

さらに朝や昼に塗り直しをすると、二重ラインをさらにクセづけさせることができるので、より早く理想の二重ラインを手に入れることができるでしょう。

ドリーミンアイリッチの基本の使い方でも、重たい一重を二重にすることはできますが、さらにコツを覚えておけば、効果をより実感しやすくなります。

どのようなコツを押さえておけば、早く二重になれるのでしょうか?

重たい一重を二重にするためのコツ

腫れぼったい重たい一重をドリーミンアイリッチで二重にするためにはどのようなコツが必要なのでしょうか?

・初めから二重幅を広くとりすぎない

早くぱっちり二重になりたいからと、二重幅を広くとりすぎてしまう人が多いのですが、特に重たい一重の方が二重幅を広くとりすぎてしまうと、すぐに二重ラインが取れてしまう可能性があります。

理想の二重になるためには焦って二重幅を広くとりすぎてはいけません。

重たい一重の方の場合、最初は奥二重くらいの細めの二重幅から始め、少しずつ二重幅を広げることで、まぶたに少しずつ二重ラインをクセづけさせて、自然で明るい目元に仕上げることができます。

・朝や昼にも塗り直しを

前述でも説明しましたが、夜寝る前に塗るだけでなく、朝や昼にドリーミンアイリッチを塗り直しするとより二重ラインを作りやすくなります。

重たい一重の場合、一重や奥二重の人よりも二重ラインを作るのに時間がかかりやすいので、最初のうちは朝や昼にも塗り直しをされることをおすすめします。

・塩分や水分を摂り過ぎない

ドリーミンアイリッチの塗り方のコツではありませんが、重たい一重の原因の多くは顔のむくみです。

水分や塩分をたくさん摂りすぎていると顔がむくんでしまい、一重の人は重たい一重になってしまうので、過剰に水分や塩分を摂り過ぎないように注意してください。

・お風呂上がりに顔のマッサージ

重たい一重を解消するために、お風呂上がりに軽く顔のマッサージをすることで顔のむくみが解消されます。

気をつけてほしい点はマッサージクリームを塗ってからドリーミンアイリッチを塗ってしまうと、キレイに二重ラインを作ることができなくなります。

できればマッサージクリームを使わない、もしくはマッサージクリームをしっかり洗い流してからドリーミンアイリッチを使うようにしましょう。

重たい一重でもドリーミンアイリッチなら理想の目元に必ずなれます。

使い方も簡単なので、使ってみてくださいね!